【 ご挨拶 】

店長 福島和子


「前橋ハレルヤブックセンター」はキリスト教書店です。


私は長い間、この前橋の地に、キリスト教の書店を開くことを願って祈ってきました。
地域の教会、そして教会員の皆様に、より良い信仰の書物をお届けし、そして同時に、本に関する情報もお届けしたいと考えてきたのです。


この書店を通して、信仰に生きる皆様の成長を助ける「本」、難しい出来事の中にあっても、しっかり立ち上がる力をもらう「本」、悲しみの中にあって慰めを与えられる「本」、そのような本を皆様に提供することができれば幸いだと思います。



インターネットをはじめとした情報化時代の現在、紙でつくられた本がなぜ必要か考える方もおられると思いますが、本が与えてくれる暖かさやぬくもりは、また格別なものです。
その中で作者が伝えようとした信仰の心、それを皆様にお届け出来れば、これに勝る幸いはありません。


そしてさらに、キリスト教を知りたいという方々のためにも、気軽に立ち寄っていただける開かれた書店としてこの地域に存在し、皆様に愛される書店であり続けたいと願っております。